2019年8月21日水曜日

プライバシーマーク

今日はいよいよ・・・。
朝は3時に目が覚めました。
走ろうかと思いましたが、今日の現地調査のため、体力は温存。
会社に行く途中、池袋で出張の切符を購入。
特急券はネットで買えますが、障害者割引の遠距離の切符は、窓口でないと買えません。
しかし、その窓口が限られてきたので、とても不便。
高田馬場は7時から開いていましたが、今は違っています。

そして、プライバシーマークの現地調査。
私への質問事項が20分。
その後は、実際に書類などの審査。
前回は12時間かかりました。
今回は15時に無事に終了。
修正箇所も1つと、信じられない結果でした。
(Tさんとコンサルの方のおかげです。)
審査員のコメントの中に、「とても誠実な会社に感じられた」というものがありました。
Tさんはその言葉にとても感動してました。
(もちろん私も)

私が大切にしているのは、正直なこと、素直なこと、恒常心を常に持って居る事、時間を守る事。
できないことはすなおに「できません、わかりません」というとみなさん丁寧に教えてくれます。
知ったかぶりをしたり、高いプライドを持つことは、人の成長を止めてしまうので、気を付けています。
私は自分の信じる道を、皆さんの協力で進んで行ければと思っています。

2019年8月20日火曜日

何事も、事前の準備 【VoiceOverのヘルプを出すには】

今日は30分ランニングマシンでジョギング。
先週に比べて、比較的気持ちよく走る事ができました。
今日は1日事務所で仕事。
しかし、何となくバタバタした1日でした。
来週のおもちゃ箱の録音も、1コマだけ実施。
香織ちゃんは、サイトワールドのガイドブックの修正に力を入れていました。
(事務局長さんだから、当然といえば当然だけど。)
そして、無事にガイドブックは完成。
夕方、印刷会社に再度データを送信。
これで、今年の墨字のガイドブックは、今月中にできそうです。
良った。
でも、点字とデイジーは、墨字ができないことには作れないので、これからです。
午後は会計処理。
ここのところ、会計処理には、かなりの時間がかかっていました。
今回はちゃんと準備がよかったので、短時間で終了。
やはり、準備は重要ですね。
夕方、再び雨が降り出しました。
久しぶりに家族の車で帰宅。
明日は、いよいよプライバシーマークの現地調査。
これまで準備をしてきましたから、後は調査を受けるだけです。 何事も、平常心で。(会社は試験を受ける受験生のような気分です。)
では、今日の覚え書きです。

VoiceOverのヘルプを出すには


昨日のBlogに少し書きましたが、久しぶりにiPadを利用しました。
しかし、久しぶりに使うと、ショートカットキーを忘れてしまいます。
そんな時に便利なのがヘルプ機能。
「4本指ダブルタップ」をすると、ヘルプモードに入ります。
ここで、右にフリックしたり、左にフリックしてみてください。
右にフリック:次の項目に移動します
下にフリック:ローター設定を使用して、次の項目に移動します
2本指で下にフリック:選択した項目からページを読み上げます。
4本指で画面上部をシングルタップ:最初の項目に移動します
Rivo2でも同じことができます。
L1を押しながら5:3D Touch
R2:右に1ページスクロール


同じように、キーボードを接続してもヘルプは使用可能です。
ホームボタンっを押すと、ヘルプは終了します。

2019年8月19日月曜日

仕事の準備。 【iPadの使い方】

今の午前中は自宅で仕事。
自宅でも、おもちゃ箱などの録音ができるように準備。
ところが、配線などがぐちゃぐちゃで、どうなっているのかわかりません。
そして、録音も正しく動作しません。
結局、配線の整理から始まり、何とか録音の動作環境だけは作り直すことができました。
午後は、都の障害者サービスに関する説明会に参加。
席について早速iPhoneを取り出し、「Envision」で読上げ開始。
なかなか良く読上げます。
資料は1から6まであり、結構な量がありました。
開始前にこの資料を音声で確認するのは不可能。
結局は興味本位で試しただけで、終わりました。
この部屋が、とても暑く、説明会が終わった後から、めずらしく少し気分が悪くなり、家に帰るのがちょっと大変でした。
それにしても、目の前の墨字の資料が簡単に読めてしまうというのは、やはり便利ですよね。
簡単な内容だけでも読めるのは大きな違いです。
仕事の準備という意味でも先に資料を読んで確認しておけるというのは、普通のことかもしれません。しかし、視覚障害のある人にとっては、ハードルが高かったことの1つです。
少し前なら、考えられないですね。

ちなみに、持ち帰った墨字の資料は会社の複合機でPDFにして、JAWSでPDFファイルをOCR変換しようと思っています。

今日の覚え書き。
!iPadの使い方
今日は久しぶりにiPadを利用して見ました。
キーボードは、iPadとノートパソコンのようにセットに取り付けられる物を利用しています。
そのため、ノートパソコン感覚で利用する事が可能です。
1.文字入力
Rivo2で便利に文字入力していますが、やはり、iPadで文字入力した方が断然に早いと感じました。
2.画面のわかりやすさ
iPadのアプリは、左と右に画面が分割されて表示される物が多くあります。
例えば設定を利用します。
「設定」→「一般」と入って行きます。
先頭から読ませると、左側の画面から読み始めます。
左側には、設定の項目が並んでいます。
右側には、「一般」の項目が並んでいます。
自分が画面の今どちら側を読ませているか、理解しないとiPhoneより目的の項目を探すのが大変です。
机の上の10円玉を探すのか、お盆の上の10円玉を探すのか、目の見えない人に取って、どちらが楽でしょうか?
結論
それならiPhoneをRivo2など利用せず、外付けキーボードで利用した方が便利と考えることになります。
しかし、これでは外出先や、すぐに利用することができません。
やはり、万能名ものなどないので、いいとこ取りをして、利用するのが賢いのかも知れません。

2019年8月18日日曜日

日曜出勤の仕事は?? 【ナビタイムでの駅の時刻表検索その1】

今日は日曜日。
でも、昨日の続きで、事務所で仕事。
私、香織ちゃん、Tさんの3人で、今日は休日出勤。
ちなみに、会社役員は年俸制ですので、休日出勤手当などは、出してはいけません。
私の今日の割り当てられた仕事は、書類の印刷。
約50個あるファイルを三部ずつ印刷するということを行いました。
とても簡単な仕事ですが、ミスは許されません。
そして、それぞれ仕事が割り当てられているので、見てもらうことは避けなくてはいけません。
私は下記の方法で行いました。
まず印刷した紙を置く場所を少し離して3箇所決めます。
そして、スマホを1台準備し、これから紙を置く所には、スマホを置くことにしました。
まずファイル1を1部印刷。
紙は複数枚印刷されます。
会社のプリンタは、印刷された面が、下向きに出てきます。
そのまま複数枚の紙を持って、スマホのある場所に移動し、スマホの下に、そのままの向きで紙を置きます。
スマホは隣の場所へ移動。
再び、そのまま1部印刷。
同じように、スマホのある場所の下に紙を置きます。
そして、また、1部印刷。
同じようにスマホの下に紙をセット。
そして、スマホは最初の紙の上に移動。
どのファイルを印刷したか、Excelに記入。
ファイル1を閉じて、ファイル2を開きます。
そして、同じ作業を繰り返します。
本来であれば、3部印刷して分けるという方法があります。
しかし、複数枚印刷された場合には、誤って紙を置いてしまう可能性があります。
そのため、1部ずつ印刷紙、確実に仕事ができるようにしました。
ファイルに寄っては、一枚しか印刷されない物もあります。
その場合、印刷した後、2部印刷紙、3枚の紙を順番に置くようにしました。
単純作業ですが、約3時間かかり、無事に終了。
私には苦い思い出があります。
一般企業に勤めていたころの話です。
「視覚障害ということで仕事を同じようにしているのに、正社員にしないというのはおかしいのではないか」と人事部と交渉しました。
もちろん、私の上司は私の主張を理解してくれ、人事部にも話をしてくれました。
結果はだめだったのですが、部長に対しても、私は「それはおかしい」と引きませんでした。
すると部長は、いきなり私に書類の束を持ち出し、「会議をするからコピーをすぐに取ってこい」といいました。
私はコピーが使えませんので、部長に謝罪し、正社員の話は2度とすることはありませんでした。
それから8年後。
私はラビットを設立。
その時になって、部長が私に伝えたかった本当の意味を知りました。
仕事は開発も、コピーも、お茶出しもどれも重要な仕事であり、そこに仕事の順位などないということです。
「開発ができるのだから評価するのは当たり前」そんな発想では、人の心を捉えることはできないということを知り、8年前の自分の主張がとても「子供の主張」だったことに気がつき、恥ずかしく感じました。
そして、それに気がつかせてくれた部長には、今でも心から感謝をしています。

それから、16時からの「一枝のゆめ財団」の評議委員会に出席。
香織ちゃんと会社から評議委員会が行われる場所へ歩いて移動。
そこは、高田馬場駅近くのある喫茶店の貸会議室。
喫茶店に入ると、係の人が
「お2人ですか?」
「あの、16時からの予約で・・・。」
「16時の予約は、XXですけど。」
違う名前を言われました。
初めて入ったお店で、要領を得ない私の頭の中は?がいっぱい。
ひょっとして、場所を間違えた??と一端、退散。
お店の外へ・・・。開催のメールを読んでいたら、
「荒川さん!」
良かった。
私は16時に呼ばれただけで、貸会議室はもっと早い時間から借りていたそうです。
場所を間違えたわけではなかった、よかった。
安心しました。
財団の評議委員になったのは、去年の6月で、評議委員会に出席したのは初めて。
三療の発展と技能向上を目指している財団です。
9月21日には第2回マッサージコンテストを開きます。
マッサージ関係には極めて縁遠い私が、評議委員になったことに香織ちゃんから、「なぜ?」「社長は財団のどんなお役にたてるの?」と質問されました。
この質問には、いまはノーコメントです。
財団のホームページは
http://hitoedanoyume.or.jp/news/
です。
ご興味のある方は、のぞいてみてください。

では今日の覚え書き。

ナビタイムでの駅の時刻表検索その1


いろいろなアプリで、経路、時刻表を検索する事ができます。
私はいつも、「ナビタイム」の有料版を利用しています。
有料版は、「時刻表」が利用できるのが魅力。
例えば、会社からバスで、「若松河田」に行きたいとします。
下記は、iPhoneアプリで、Rivo2を利用した時の操作です。
アプリを起動します。
「7ボタン」を押して、画面の右下に移動します。
「4ボタン」を1回押し、「メニュー」に移動し、「5ボタン」を押しま
す。
「6ボタン」で「時刻表」まで移動し、「5ボタン」を押します。
「駅、バス停、空港、フェリー」まで、「6ボタン」で移動し、「5ボタン」を押します。
これで検索文字列のエリアに移動しました。
「L4ボタン」を押して、文字入力にします。
「たかだのばば」と入力し、ひらがなで確定します。
「R4」を押して、文字入力モードから抜け出します。
「高田馬場」まで「6ボタン」で移動し、「5ボタン」で決定します。
「6ボタン」を押して行くと
JR山手線
新宿・渋谷方面
池袋・上野方面
西武新宿線
西武新宿方面
本川越方面
東京メトロ東西線
中野(東京都)方面
西船橋方面
と表示されます。
今回は「本川越方面」に移動し、「6ボタン」を押します。
「6ボタン」を押して行くと
「西武新宿線本川越方面」と読上げる所があります。
その次には、
選択中 平日
土曜
休日
とボタンが並んでいます。
更に、「6ボタン」で移動すると、
目次索引
5:04 各停 新所沢行き
5:20 各停 田無行き
のように確認可能です。
更に、その時間、例えば「5:04」の所で「5ボタン」を押せば、始発駅からのその電車の各駅の駅名、時間を確認することができます。
この「各駅の時刻表」を閉じるには、「*ボタン」を押すと、時刻表に戻ります。
また、「目次索引」の所で、「2または8ボタン」を押すと、5時、6時、7時と時間の移動ができます。
「5ボタン」で決定せずに、「6ボタン」を押すと、10時台などの時間を確認可能です。

2019年8月17日土曜日

土曜出勤の理由 【VBSで簡単なプログラミング(その1)】

今日は香織ちゃんと会社へ。
ラビットの土曜日の営業は、3名で行っています。
今日の目的は、プライバシーマークに関する書類のチェック。
手分けをしながら1日実施。
残りは明日の18日、日曜日に実施予定。
ということで、今日はあまり書けるような内容がありません。
困ったなぁ。
というわけで、早々に今日の覚え書きです。

VBSで簡単なプログラミング(その1)


今日はVBSを利用して簡単なプログラムを書いてみます。

プログラムを書くには

1.プログラムを書くには、「メモ帳」または「MyEdit」を利用します。
2.そして、保存する時にはファイルの種類を「すべて」に変更します。
3.拡張子は必ず「vbs」とします。

この「2.」のファイルの種類を「すべて」に変更しないと、「test.vbs.txt」のように、最後に「.txt」が付いてしまうので、要注意。

「こんにちは」を表示してみよう

「メモ帳」または「MyEdit」を起動します。
そして下記内容を記述します。
ここから
msgbox("こんにちは")
ここまで

このファイルを、「test01.vbs」という名前で保存します。
「" "」の「こんにちは」以外は、すべて、半角で記述します。
大文字、小文字を気にする必要はありません。

さて、保存ができたら次のステップ

プログラムを実効してみよう

「エクスプローラ」に「test01.vbs」というファイルがあると思います。
このファイル名の所で、enterキーを押して見ましょう。
「こんにちは」とPC-Talkerでも読上げたと思います。
もう一度読ませたい場合には、「Ctrl+Alt+.」を押して、読ませて見ましょう。
このプログラムを終了するのは、「enterキー」を押します。

「メモ帳」などが起動した場合には

実行したら、「メモ帳」などが起動して、先ほど書いた、命令が表示されてしまった場合には、拡張子が「.txt」になっています。
正しく、「.vbs」になるように修正しましょう。
「F2」キーを押して、名前の変更で、拡張子を変えることもできます。

何やら「エラーメッセージ」が出た場合には

正しく書かれていないと、エラーメッセージが表示されます。

例えば
ここから
Windows Script Hostの重要メッセージ スクリプト:    G:\共有ドライブ\t.トーク\vbs\test01.vbs
行:    1
文字:    1
エラー:    型が一致しません。: 'amsgbox'
コード:    800A000D
ソース:     Microsoft VBScript 実行時エラー
  エンターは OK
ここまで
この場合、「行1」がおかしいと表示されています。
「msgbox」を「amsgbox」と書いたため、エラーが起きました。

プログラムの修正は

「test01.vbs」を修正する場合には、下記のように行います。
エクスプローラで開きます。
ファイル名「test01.vbs」でenterキーを押さずに、アプリケーションキーまたは、Shift+F10キーを押します。
下カーソルキーで「編集」に移動し、enterキーを押します。
これにより、プログラムは、修正可能です。
修正したら、「保存」して、「メモ帳」などを終了しましょう。

この続きはまた、気が向いたら・・・ね。

2019年8月16日金曜日

最後の夏休みに・・・。【朝霞台と北朝霞台の乗り換え】

今日も朝30分ランニングマシン。
今日はかずくんとの最後の夏休み。私の次の休みは9月8日までありません。
そこで、今日は香織ちゃんとかずくんとグミちゃん、カラちゃんの3人と2頭でお出かけ。あーちゃんとじいたんは仕事でラビットへ。
 いつも車で移動していますが、今日は電車。
かずくんが動物園に行きたいということで、東武動物公園に決定。
東武線に「東武動物公園」という駅があるので、そこから近いと思っていました。
でも、実際にはバスに乗るのでびっくり。考えたら東武動物公園には車でしか行ったことがなかったのでした。
人の思い込みというのは注意しないといけませんね。
ちなみに、家から約2時間で到着。
午後からは日差しもあり、わんちゃんたちはちょっと辛そう。かずくんがいろいろ見に行く間は、私とグミちゃん、カラちゃんで日陰で休息。帰りも2時間かけて無事帰宅。 帰りの電車で年配の女性にかずくんは座席を譲られましたが、「大丈夫です」と自分から断っていました。そうそう、これから大きくなるため鍛えないといけない子供が、自ら座席に座ってはいけません。

朝霞台と北朝霞の乗り換え

東武東上線と武蔵野線は、東武線が「朝霞台駅」、武蔵野線が「北朝霞駅」で乗換可能です。
東武線は川越方面を先頭にして、1・2番線が川越方面、3・4番線が池袋方面となっています。
駅から改札を出るのは、川越方面を向いて出ます。改札を出て、右つまり、北方向にエスカレーターを降り、そのまま50メートルほど歩いた左側が武蔵野線。駅名は違いますが、乗換はとても簡単です。ちなみに、武蔵野線の「北朝霞駅」は島潟のホーム。
1番線が西国分寺方面 2番線が、西船橋方面です。

2019年8月15日木曜日

夏休みも退屈 【GoogleHomeで注文!】

今日は3時に起床。
ランニングマシンで30分ジョギング。
夏場に走るのはとても辛いです。
走っている時より止まった時の方が大変。
シャワーで水浴びして、ようやく元気が出ます。
今日は午前中は仕事。
7時から12時までほとんど休むことなく集中していました。
午後は、かずくんも退屈しているみたい。
家族全員で車で外出。
Nゲージなどの鉄道模型のKATOに行きました。
少しだけ買いたそうにしていましたが、今日は何も買わずに見るだけ。
あまりよいお客様ではないですね。
今度は、買うからね。(かずや)

Google Homeで注文が


今日私が驚いたことは、「Google Home」で「コープみらい」が利用できるということです。
設定をすれば「Google Home」に向かって
「OKGoogle Home こーぷ でりーに繋いで」
というと、起動します。
できることは、注文番号を利用した注文
注文の確認
配送日の確認
が可能です。
単なる楽しいスピーカーかと思っていましたが、実際にユーザと関連していろいろなことができるのですね。
これを知って調べてみたら、試していませんが、ヤマトの宅配便の機能もあるとか。